2007年10月02日

鬼太鼓座

kuma038.jpg
とっても楽しみにしていた鬼太鼓座(おんでこざ)の公演を先週
見てきました・・・舞台全体が見えなくなってしまうけど
客席の最前列に陣取ってわくわくどきどき・・・

舞台最前列に5つの締太鼓が並んで演奏が始まると、
鋭く切れがあってはじけ飛ぶような5人のバチさばきと締太鼓の
甲高い連打に目は釘付けそりゃもう鳥肌ものでした・・・
また太鼓を刀みたいなバチでたたく演目では、腹の底まで
と言うより魂まで響きわたるようなド迫力!!
(ちょっとおおげさか?!)・・・

「けん玉」でリズムを刻むコミカルな演目では大いに笑い・・・

ねじり鉢巻にふんどし姿で出てきた時には同性ながら
目のやり場に困るくらい・・でも鍛え抜かれた体に
う〜〜んこれぞ日本男児って見とれてしまった・・・・・

あっという間の1時間30分
ほんとうにすばらしい演奏会でした・・
ありがとうございました・・・m(_ _)m


タグ:日記 太鼓
posted by わるくま at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太鼓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。